お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

火災警報器

 2006年に消防法か改正されて、火災警報器の設置が義務化されました。

 それから11年も経つんですね。

 火災警報器の電池寿命が約10年なので、作動しなくなったものが増えているそうです。

 住宅火災が発生したときに、火災警報器が動作しなかったケースが600件も。

 電池交換しても、電子部品の寿命で動作しない可能性もあるので、新しいものに買い替えたほうがいいみたいです。